個人情報保護方針

 

情報通信技術が高度に進展する中にあって、個人情報及び特定個人情報(以下、個人情報等

という)の利用の拡大と有用性の増大に伴い、個人の権利利益が侵害されることのないよう、

その取り扱いはより慎重に行われなければならない。株式会社データシステムは、個人情報保

護の重要性を十分に認識して、個人情報等の保護に係わる法令等の順守徹底をはかるとともに、

本人の意思を尊重しつつ、社会的責任を果たすために、自らの規律をもって事業に係る個人情

報等の適正な取扱いに努め、個人情報等の保護に万全を期すことを宣言します。

また、当社事業に当たっての個人情報等の扱いに関しましては個人情報等への不正アクセス、

情報の紛失、漏洩などが起こらないよう以下の5つの方針を定めて個人情報等の扱いに最大限

の注意を払い、個人情報等の保護に努めます。

 

1.個人情報等の取得、利用及び提供に関する方針

当社は、個人情報等の取得にあたり、本人へ、その利用目的を明示し、本人より同意を得、適正

な方法により収集し、その目的の範囲内においてのみ利用します。

また、特定した利用目的以外で個人情報等を利用しないよう厳重に管理致します。

但し、個人情報(特定個人情報を除く)の利用目的の変更を行う場合は、あらかじめ、本人に、変更

となる利用目的を通知し、再度本人から同意を得ます。

また、個人情報等を委託・提供する場合は、委託先・提供先及び委託・提供目的を明示し、本人

より同意を得、その範囲に限定し、厳正な管理のもとで委託・提供します。

 

2.個人情報等の取扱に関する法令、国が定める指針その他の規範の遵守に関する方針

当社は、役員及び従業員、委託先に対し定期的に教育を行い個人情報保護について

の啓発に努め、且つ個人情報等に関する法令及びその他規範を厳守いたします。

 

3.個人情報等の漏洩、滅失又はき損の防止及び是正に関する方針

当社は、情報セキュリティ管理者を立て、不正アクセス、漏洩、改ざん、破壊などが

発生しないよう、個々の個人情報等に対する安全対策と適切な管理に努めます。

個人情報等の漏洩・滅失・毀損などがあった場合は速やかに適正な処置を講じます。

 

 4.苦情及び相談への対応に関する方針

      当社は、本人が個人情報等の開示、修正、削除を希望される場合、速やかに対応いたします。

     また、個人情報等の取扱に対する苦情及び相談は、総務部 個人情報係りが対応します。

 

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に関する方針

当社は、以上の活動について、当社を取り巻く環境の変化に伴い、内容を継続的に見直し、

その改善に努めます。

株式会社 データシステム

代表取締役社長  橋 口 正 樹

 

制定/改定履歴

初版 2004. 9. 1 制定

4版 2017. 2. 1 改定

問い合わせ先:総務部部長 吉川和夫

電話:0985−51−0025(9時から17時30分:月曜日〜金曜日の平日)

 


<戻る>